本文へスキップ

主に知多半島(東海市・大府市・知多市・半田市・常滑市・東浦町・阿久比町・武豊町・美浜町・南知多町)を中心にご往診でペットの診察を行います。


TEL.090-2937-6161

プラセンタ療法


プラセンタとは

プラセンタ・・・聞いたことがあるような、ないような。。。
女性なら化粧品や市販のサプリメントに”プラセンタ配合”と唄った製品を目にしたことがあるのでは。
肌がプルプルに若返る・・・そんなイメージがあるかと思います。


プラセンタとは、『胎盤』のことです。
プラセンタ療法とは、胎盤から抽出されたプラセンタエキスの製剤を活用する医療のことを言います。

プラセンタ・・”胎盤”は、おなかの中の赤ちゃんとお母さんをつないでいる大切な物質であり、赤ちゃんが成長するうえでとても重要な働きをしています。
お母さんから酸素供給をうけたり、栄養をもらったりするのはもちろんですが、小さな1つの卵から爆発的な細胞分裂していく、その過程で、「成長因子」成分を生成して赤ちゃんに送る、という役割を果たしているといわれています。成長因子は、細胞分裂因子とかグロースファクタとも呼ばれます。

なので、弱った細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると考えられおり、細胞が元気になるとともに、さまざまな効果を発揮するようです。

人の領域で医療品としてのプラセンタは、厚生労働省の正式な認可を受けており、更年期障害や肝臓疾患においては保険適用の治療となっています。



プラセンタの働きとして、以下のようなことが確認されています。

免疫賦活作用:病気に対する抵抗力を高める
活性酸素除去作用:活性酸素を除去し、老化を防ぐ
強肝・解毒作用:肝臓の働きを強化する
妊婦の乳汁分泌促進作用:妊婦の乳汁分泌を促進する
抗アレルギー作用:アレルギーを抑える
疲労回復作用:疲労の回復を促す
美肌促進作用:シミ、シワ、ニキビを抑え、美白を促す

実際に、人の領域ではこのような病気に効果が出たという報告があります。

肝臓疾患、胃腸疾患、婦人科系の疾患、痛みなどの整形外科領域、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、うつなどの精神疾患、脳梗塞など、神経疾患の後遺症の治療、免疫の病気、ガン、慢性疾患、肩こり・腰痛・頭痛などの人でいう不定愁訴など。

ペットの領域でも、以下のような効果が期待できます。

肝臓疾患
腎臓疾患のQOL(生活の質)の向上
胃腸疾患
皮膚疾患
免疫系の疾患
関節炎など慢性的な整形外科疾患の一般状態の改善
老齢による変化全般、アンチ(ウェル)エイジング効果
腫瘍性疾患の補助療法

当院では、プラセンタ”配合”ではなく、ウマプラセンタ100%のサプリメント内服(液・カプセル剤)を使って、こういった疾患の補助療法に役立てています。

るい動物病院往診専門 るい動物病院

〒479-0004
愛知県常滑市青海町3-5-3
TEL 090-2937-6161
(往診専門のため、上記住所に施設はありません)


※往診中は電話に出られない場合があります。留守番電話にコメントを残してください。こちらから折り返しご連絡いたします。